パチンコ ベガスベガス

パチンコ ベガスベガス

 ラグナの機嫌を取るのは、それほど難しいことではない

小飛竜態ならば頭や背中を撫でてやれば、それだけで御機嫌になるのだから、セツナにとって彼女ほど扱いやすい人物はいないといってよかった

あなたも好きかも:福山 コロナ パチンコ
機嫌のよさそうなラグナの様子にほっとしながら、マユリ神に目を向ける

「……ウルクナクト号、ですね」 それについては、セツナも頭を悩ませていたところだった

 セツナたちが長らく愛用してきた方舟ことウルクナクト号は、今後のことを踏まえずとも必要不可欠な存在だった

移動手段であり、飛行手段なのだ

あなたも好きかも:ガンツ パチンコ 電チュー
世界中を飛び回るにも、ネア・ガンディアとの最後の決戦に赴く際にも、ウルクナクト号がなくてはどうしようもない

「あれでは、修復しようがない」「マユリ様の御業をもってしても、ですか」「ラグナシアと力を合わせても、難しいだろうな」「加減もなにもあったものではなかったからのう」「そりゃあ、エベルが手加減なんてしてくれるわけもないさ」 だから、困り果てている

  ウルクナクト号は真っ二つに折られた上に爆砕され、原型を失っていた

あなたも好きかも:パチンコ 二十歳
神と竜王の力を以てすれば、真っ二つの船体を接合することそのものは不可能ではあるまい

しかし、損傷部分を完璧に修復できるかというと、難しいだろうといわざるを得ない

ウルクナクト号は、人知を越えた技術の結晶であり、徹底的に破壊された結果、マユリ神でさえお手上げといった有り様なのだ

 神の御業ならば損傷部位の修復は可能だが、消滅した部分の復元というのは、難しい

それが未知の金属であればなおさらであり、別の金属で補填するしかないのだが、ウルクナクト号の特性上、それも困難を極めるのだという

 ウルクと同じだ

 ウルクの弐號躯体は、彼女が自身の首を撃ち抜いたがために継ぎ接ぎ状態になっていた

特殊合金製の躯体を別の金属で繋ぎ合わせることで間に合わせただけに過ぎなかったのだ

それでも通常の活動には支障はなかったが、戦闘となれば話は別だ

全力を出せば、接合部分の金属が融解しかねず、故に力を抑える必要があったのだ