パチスロ ストライク

パチスロ ストライク

彼女は気の合う友達の上、多大な恩もありますので」 簡潔にシア・レガシィの説明を終え、ハイリは少女の手を引いて『コネクション』へ向かう

「では行きましょう、シア

みんな、私を待っているのでしょう?」「え、ええ、もう? 待って、ハイリ

この人たちは一体誰なんですか?」 しかし、シア・レガシィは足を止めて、ハイリを引き止める

 未だにきょろきょろとあたりを見回している

状況を何一つ理解していなさそうだ

「シアは知らなくていいことです

あなたも好きかも:東京 カジノ プロジェクト 景品
どうせ、知っても余計なことしかしないんですから」「そんなひどい!」 少女は嘆き、僕は驚く

あなたも好きかも:蒼穹のファフナー exodus スロット 朝一
 パーティー『リーダー』と紹介しておきながら、そのリーダーの扱いがぞんざいすぎる

 その扱いに不満を覚えた少女は、ハイリの手から逃れ、胸を張ってこちらへ向き合う

あなたも好きかも:石神井公園 ミリオン パチンコ
「えーっと、よく知らない皆様方

初めまして、私はシア・レガシィです

これでも探索者をやってます!」 元気一杯の爽やかな挨拶だ

 まだ僕の警戒心は解けていない

しかし、これを無視するのは人としての礼儀に関わる

代表して僕が自己紹介を返す

「……僕たちも探索者だよ