プロレス ぱちんこ

プロレス ぱちんこ

あなたも好きかも:妊娠後期 旦那 パチンコ
不敬罪にしても構わないんだけど……?」 レオンガンドが、不敵に笑った

 セツナは、無論、口を挟むことなどできるわけがなかった

ただ、蚊帳の外に置かれた状況のまま、推移を見守ることしかできない

 もっとも、セツナの心配は、青年王の一言で霧散したが

「――まあいい

でも、これだけは信じて欲しいんだけどね……カランに向かうことにしたのは、大火の報を受けたからだよ

武装召喚師の少年の話や、その少年の師がアズマリア=アルテマックスだと知ったのは、君の報告書に目を通してからだ」 そして、その報告書を見たことで、目的が変わったのだろう

セツナは、ため息混じりにレオンガンドの横顔を見た

再び嘆息する

欠点ひとつ見出せない美しさというのは、時として、ひとの感情を逆撫でにするだけだ

「!?」 ファリアが愕然と目を丸くしたのは、本日二度目だった

あなたも好きかも:パチンコ イルサローネ三田
ひとの驚きに満ちた表情というものは面白いものである

無防備極まりないその表情にこそ、当人の素顔というものが表れるのだ

(多分ね) 胸中つぶやきながら、セツナは、ファリアの驚いた表情の中に一輪の花のような可憐さを見出したのだった

それは質問の嵐を巻き起こした人物とも、鬼のような形相で迫ってきた人物とも思えないものであり、それが彼女の本質なのだとしたら、それはそれでありかもしれないとセツナはひとり納得した

「そこまで驚くことかなあ」「そりゃあ驚きますよ! わたしの報告書なんて、いったいどこで見られたんですか!?」 ファリアの大声は、早朝の街に思った以上に大きく反響していたが、本人は気づいていないのかもしれない

レオンガンドに意識を集中しているからだろう

 それは青年王とて同じだ