スロット ゼクスイグニッション リセット

スロット ゼクスイグニッション リセット

 示し合わせることもなく、自然に僕とライナーは階段のほうへと歩き出す

「キリスト、いいのか? あんな安請け合いをして

あなたも好きかも:パチンコ ハイエナ おすすめ
そう簡単にアイドを連れてはこれやしないだろ」 二人きりになったことでライナーは遠慮なく疑問を口にした

「ロードにはそう言うしかなかったんだ……

あなたも好きかも:スロット 目押し タイミング
やるしかない……」 口にし直すことで、決意を固めていく

あなたも好きかも:水戸 市 パチンコ 店
 それはロードのために迷宮探索を速める決意だ

 今日まで僕は、妹のために『最速』で迷宮探索を進めてきた

 ただそれは、妹(ぼく)の身体の『安全』を確保した上の、『確実な踏破(クリア)』を意識した『最速』だ

 けれど、もうそれはやめ(・・)にしないといけない

 きっと、そうしなければ間に合わない(・・・・・・)――気がする

 研ぎ澄まされた感覚――スキル『感応』が、そう直感している

異世界で何度も死にかけた記憶が、そう訴えかけている

凶悪な強敵たちと戦ってきた経験が、そう推奨している