ルパン スロット タイプライター

ルパン スロット タイプライター

性別の差異や年齢を考えれば、いずれ抜かれるのは明白ではあったが、現状、シーラが負けているところはない

もっとも、そんなことを勝ち誇るような状況ではないし、競い合っているわけでもないのだが

 彼は、岩陰の地べたに仰向けに寝転がっていた

外套や衣服が汚れることなど気にしてもいない

気にする余裕もないといったほうが正しいのだろう

それはシーラも同じだ

その場になにも敷かず座り込んでいる

ウェリスが知れば怒るだろう

あなたも好きかも:偽物語 パチンコ 甘デジ
どのような状況でも王女であることを忘れてはならない、というのが彼女の教えだった

しかし、シーラが苦境に立たされて以来、ウェリスが立ち居振る舞いについて叱責してくることはなくなった

 彼女の思い遣りが、シーラには痛いほど伝わってきていた

(もう王女じゃないから、いいんだよな) とはいうものの、いまから、シーラは王女として生まれ落ちたことを頼もうとしている

アバードの国王に直訴するということは、そういうことだ

あなたも好きかも:カジノ メリット デメリット
王の娘として、王女として、シーラ・レーウェ=アバードとして懇願するのだ

 聞き入れてもらえるかどうかはわからない

 しかし、シーラには、シーラ派に対する王宮の強硬な態度も、ラーンハイルの一族郎党の公開処刑も、リセルグの判断とはとても思えないのだ

 リセルグは、必ずしも聡明な王とはいえない

賢君ではないだろう

賢君、名君であれば、少なくとも、シーラを王子として育て、将来、国王にしようなどとはすまい