はいふり パチンコ 保留残り

はいふり パチンコ 保留残り

 故にそれを云う

 〈永続情報収集器官(ラッシュトゥ・ラッシュ)〉――と

「哀れだな

そうあるべく誕生して、そうあるべく死ぬ……か

何の手立てもなく――いや、手立てを探っていたのか

そんなものはどこにもないのに

あるいは他の理由でもあったのか? 今さら、その理由を思い出すこともねえか」「え……?」 その言葉を、ぼんやりとした風華の頭でも受け取ることができた

 間違いないのだろう

あなたも好きかも:ツインエンジェル スロット 初代
 彼はこう言っている

 久我山桔梗は死ぬのだ――と

「嘘、だって、そんな……」「んー、まあ記録を停止させることはできるんだけどねえ」 その暢気な声に、瞬間的に頭へと血が上って風華は立ち上がった

「――できるならやってよ! このままじゃ桔梗は、だってもう、なんでこんな!」「できるなら」 空気が凍結したように重くなった

あなたも好きかも:ビットフライヤー 送付
「やれ、だと?」 それは殺意にも似た、言葉と共に咲真から放たれたものだ

「風華、顔見知りのよしみで言ってやろう

――それを行うのは貴様ではない」 その言葉に含まれるのは紛うことのない怒気だ

けれど、決して口調が荒くなることはない

「貴様がやるのではないのに、できるのならばやれと言うお前は、他人の行動に対する責任を貴様が負うと言うのだな?」「――え?」 咲真は自分にできないことを他人に押し付けない