sky hunter

sky hunter

だから大丈夫

見えないようにちゃんと目線から隠すし」「ならいいのですが……」 ハルティーアだけが見ていい……本来ならそもそも外部の人間に見せるべきではない資料である

いや、一応ギルド……冒険者ギルドの機密とかそういうものではない

これ自体は冒険者ギルドが集めた資料、データ、情報である

あなたも好きかも:ちゃぶ台 スロット
なので他者に見せてもいいのだが、冒険者ギルドの一員の情報であるため他者にはあまり教えたくはない感じである

「……彼らの資料、あるわよね?」「はい、もちろん

アンデルク城に滞在している以上は彼らに関してハルティーア様が情報を求めるのは間違いないと思ってました」「それ以外のもね」「…………はい、どうぞ」 ハルティーアが受け取ったのは冒険者ギルドの冒険者の情報である

素行やこれまでの実績、ここに来るまでの経緯などいろいろとまとめられたものである

冒険者ギルドはさまざな形で冒険者の情報を収集している

あなたも好きかも:キャンディーアイランド
受けた以来、達成した以来、これまでの実績などはもちろん、出身や冒険者になる経緯、冒険者になってからの経緯など

それだ冒険者ギルド自体に記録として残っている者とは別に、冒険者に依頼をして、あるいは冒険者から話を聞いてなどの形で情報を集めたものがこれだ

あなたも好きかも:スロット 勝ち 金額
流石に冒険者ギルドの冒険者のデータをそのまま他人に見せることはできない

いくら国王、あるいはその王妃、国政を担う者であったとしても

そのあたりは冒険者ギルドも冒険者たちに配慮しているし、組織の強みという部分でもある

 とはいえ、今回ハルティーアがカルメンに情報を求めたように国が冒険者ギルドに情報公開を迫ることもある

そういった場合のための情報を渡すようにしている

今回が初めてではなく、アンデールに冒険者ギルドの出張所ができたころ、ハルティーアが国政を担い頑張っているころからずっとである

なんだかんだでこの国で冒険者ギルドのギルドマスターをしているカルメンとの付き合いは色々な意味で深く長い