ケーブル回線 オンラインゲーム

ケーブル回線 オンラインゲーム

なお、グリテン島へは商船を使うことになった

どうしてかというと、海峡トンネルを潜って鉄道での移動は、カメラが驚くほど怯えたからだった

怯えた理由についてはカメラ本人もわからなかったのだけど……

まあ、とにかく拒否された

恐らくは、トラウマに類することみたいで、深くは訊けなかった

 私たちホムンクルスはどういう仕組みなのか、名付けるのが面倒なだけなのか、『使徒』と名乗った連中に、闇の中で付けられた名前は、手に持っていた何かに由来するらしい

たとえば、これが死亡時に持っていたモノなのか、単に執着の強いものなのか、それはわからない

 執着の強い、もしくは生前の最後に持っていたものがデジカメで、鉄道を怖がる

ううーん、嫌な想像しか湧いてこないなぁ

あなたも好きかも:大工のげんさん パチンコ 選び方
 それを言ったら、私のカボチャプディングは何なんだって話よね

食べ過ぎで死んだとか……うん、あり得る話だわ

いや待てよ、風呂桶に一杯のカボチャプディングで溺死とか……? それならカボチャプディングを怖がるかな?「船、来たね」「来ましたね」 グリテンが余命僅かなカメラの終焉の地になるのかしら

誕生の地でもあるはずだから、生誕の地に戻る、ってことでもあるか

あなたも好きかも:バカラ 日本酒
 私がここまで同型(カメラ)の面倒を見るのは、多分、指示に従って暗殺をしていた頃の私を、カメラの中に見てしまったからだ

 私はエミーの護衛役として側にいて、一見無茶な野望を叶えるために多少の手を貸しただけ