大阪 パチンコ ミュージアム

大阪 パチンコ ミュージアム

たまに変なことしてるけど……きっと何か事情があるのよ

それに何より、心から信じられる

直感だけど、あの人は私達に害を加えるつもりなんて欠片も考えてない」「…………俺はお前の直感が合ってることを祈るばかりだよ

俺もあの人は頼っていいと思う

あなたも好きかも:鬼浜爆走愚連隊 パチスロ 4号機
信じていたいとも思うし、疑いたくない

あなたも好きかも:カジノ カウンティング 映画
でもさ……」 でも……なあに? と、ミラは俯いた僕の顔を覗き込んで来た

あなたも好きかも:狭山市 スロット 2スロ
なんでもない

と、頭を撫でて、僕は、もう寝よう

と、腰掛けていたベッドに身を投げ出す

ミラは少し不服そうにしていたが、すぐに背中にくっついてきた

「おやすみ

明日は……どこに行くんだろうな」「ふわ……どこでしょうね

ともかく……王都を目指すんでしょうけど…………」 この疑問はまだ内に抱え込んでおこう

きっと悪いことにはならない

こんな考えは自分に都合が良すぎるだろうか

でも……そろそろミラの味方が増えてもいい頃なんだから、期待くらいは許されるだろう

 アラームより先に目が覚めた

ってことはアレか、思ったより早くに寝たんだな