パチンコ 新台 仮面ライダー 噂

パチンコ 新台 仮面ライダー 噂

パルメリアが「ちょっと左よりじゃ」とか「もうちょい右に飛ぶ感じでな」「少し降下させるんじゃ」などと細かく指示してきて、俺はコスプレ飛行美射のイメージを左右に旋回させたり、両腕のばたつきを抑えたりしてその通りにする

ドルナジャは俺の胸元でずっと黙ったままだ

そのまま一時間ほど飛び続ける

「そろそろなんじゃ

私が合図したら 海賊船を停止させて、そのまま降下させるんじゃ」俺は両目を閉じたまま頷く

さらに五分ほどすると「今じゃ!!停止させるんじゃ!」と背後から声がかけられて俺はイメージの中の美射の両手のばたつきをゆっくりさせて、空中でホバリングする

「よし!そのまま降下じゃ!」パルメリアの合図で今度はイメージの美射の両手のバタつきを止めたり、動かしたりしながらゆっくりと降下していく

三分ほどすると「よーし、いい感じなんじゃ

 もう着地させられるんじゃ」俺はさらにイメージの中のばたつきを小刻みにする

あなたも好きかも:熊本 本渡 パチンコ
するとこの船長室内に着地のものと思われる振動が軽く響き渡る

俺はようやく両目を開けて、室内と窓の外を見回す

船外は真黒である

あなたも好きかも:ひぐらし スロット 祭2 打ち方
「よし、ゲスナルド、もう闘気を消しても良いんじゃ」頷いて消しかけると、ずっと黙っていたドルナジャが「ちょーっと待ったあああ

 まだ消しちゃだめよ

 パルメリアちゃん、あなたを信用するに 値する証拠を見せなさいな」パルメリアはため息を吐いて、首を横に振ると「分かったわ

じゃあ、物理体を持つ仲間を 一体連れてくるけ

待っとくんじゃ」そう言うと、船長室内の壁を透過して消えた

ドルナジャは俺の胸元で胸を撫でおろすと「悪いけど、ここからは慎重にいかせてもらうわ

 因果律が読めないから、石橋を棒で叩いて渡るわよ」「お前に最も似つかわしくない言葉でゲスな」極めて雑な上に、猪突猛進がドルナジャである