深井 パチンコ はりまや

深井 パチンコ はりまや

 ママに聞けなかったことを、代わりに彼に聞く

あなたも好きかも:パチンコ エイミー
「どうせ、全部嘘のくせに! 最後は一人で消えるくせに! 私を置いて、逃げるくせに! どうして、私にあんなこと言ったんすか!? カナミのお兄さん!!」 目の前のカナミの顔が歪む

あなたも好きかも:はち が つく日 パチンコ
 ママと顔も生き方も似ている彼には、その心当たりがあるのだろう

 そして、即答できないということは――つまり、そういうことだ

元々叶える気なんてなくて、深く考えてもいなくて、その場しのぎの適当な言葉ばかりだったのだ

「好きになれるわけないっす! 好きって信じたくても、どうしようもない! もちろん、それを確かめることもできない! あなたが全てだから! それを聞いたら、私の何もかもが終わる! 私は何のために生まれて、何を理由に生きているのかわからなくなる! だから、聞けるわけが、ないっ!! ――ねえっ、カナミのお兄さん!!」 この私の気持ちにもカナミは心当たりがあるのだろう

 カナミは限界まで歪ませた顔を、ゆっくりと縦に振った

 わかっていたことだが、私たちは鏡合わせ

 全ての質問と全ての答えが、二人共通

 ここでは自虐が攻撃手段になる

 私はカナミを攻撃し攻撃して、攻撃し続ける

あなたも好きかも:スロット 新台 フリーズ 動画
「私はママが好きじゃない! ――でもっす! それでも、私はママの願いを叶えるっす! ママが望むのなら何だってするっす! やっと『一番』になったねって、偉いねって、ママが褒めに帰ってきてくれる――わけがないってわかってても! 私は目指し続ける!!」「ラグネ……

どうして、好きでもない人のために、そこまでするんだ……!?」 搾り出すようにカナミは自分自身に聞く

 吐き出すように私は自分自身に答える

「悪いっすか!? 好きでもないのに、必死になって! 好きでもないのに、人生を捧げて! 好きでもないのに、ママに会いたがって!! それのどこがおかしいんすか!? その生き方のどこが悪いんすか!? お兄さんの妹さんへの想いと一緒っすよ!?」 好きでもない人の為に頑張りたい

 矛盾している話だ

 明らかに破綻している夢だ

「ああ、一緒だな……

一緒だった! だから、いま、ここで僕はおまえに聞いてるんだ!!」 その自己矛盾をカナミは認めた