ネオ スロット

ネオ スロット

忙しいんだよ

邪魔すんな」とブラシで髪型を整えていると「どっか連れて行ってよ

どうせ暇でしょ?」と言ってくる

山根の身体を退けて、俺は「一人で出かけさせてくれ」と言って部屋から出て行こうとするとバンが「僕も行くケロ!!僕もタカユキ様とお城をまわるケロ!!」と俺に飛びついてくる

大切な仲間を無碍には出来ないので「行こうか」と言うと、部屋から出てきた山根が「行こうか

かーっこいいー!!」と俺の声真似をして馬鹿にしながらついてくる

あなたも好きかも:大山 パチンコ オーシャン
隠しエレベーターを壁から出現させてパネルを操作しているとまだ後ろに山根は立ったままこちらを見ている

あなたも好きかも:スロット えりぴん
振り向いて「お前はくるなよ

あなたも好きかも:パチンコ 一日中 いくら
俺と居ても楽しくないだろ」と開いたエレベーターの扉にバンと乗り込むとあっさり山根も入ってくる

そして「タガグロちゃんが、但馬貸してくれるんだって

 今日は一日私の貸切でーす

ね、たっくーん」と俺に上目遣いで言ってくる

「キッモ……」つい山根の媚びるような表情に本音が出てしまった

タガグロもこいつに俺を貸すとか、幾らなんでも人が良すぎなんではなかろうか

「ひっどーい

カエルちゃん、今但馬、私にキモいとか言ったよー?」嬉しそうにバンに話を振った山根に「……僕に訊かないで欲しいケロ……」バンは何とも言えない表情で首を横に振った

エレベーターから降りてすぐに俺は周囲を見回す

このパターンはあれである

もう絶対に尾行がついているやつである