麻雀ゲーム 雷神

麻雀ゲーム 雷神

あなたも好きかも:緋弾のアリア パチンコ アリア保留
であれば何の問題もないのかも知れない

「じゃあ、良かった」「ほこりは、そんな事を気にしてたのか

可愛いな」手を伸ばしてジョーイが頭を撫でてくれたので、嬉しくなって微笑んだ

ジョーイはいつも、こうやってほこりを大事にしてくれる

あなたも好きかも:パチスロ 検定 問題
それが、あのリーエンベルクで過ごした幸せな日々のように思えて心が綻んで、ほこりはこの白百合の魔物が大好きになったのだ

「……………っ、」すると、背後から歯軋りをするような音が聞こえてきた

振り返ると、バルコニーに出る扉のところに少しだけ顔を出してこちらを見ているルドルフがいる

「ルドルフ、何で隠れてるの?」「…………もうお邪魔はしません

あなたも好きかも:スロット 緑 ドン
今日はあなたの誕生日なのですから、あなたが幸福であるのが一番です」「こっちに来る?」「喜んで!」嬉しそうに駆け寄ってきたルドルフに、ほこりは少しだけ考えた

ルドルフが自分にとっての使い魔のようなものなら、どうやって接してやるのが適切なのだろう

ふと思い出したのは、今日、ネアがアルテアにしてやっていたことだ

「ルドルフ、屈んで」「はい!」よく分からないままに言われた通り屈んだルドルフに、ほこりはその灰色の髪の上に手を乗せた

かつては短い髪だったが、ほこりがお腹が空いた時に差し出せるようにと、最近は長く伸ばして一本に縛っている

そんな頭をさりさりと撫でてやると、ルドルフは目を丸くして固まった

ふるふるとしながらこちらを見上げ、なぜかじわっと涙目になる