マザーボード メモリ スロット 順番

マザーボード メモリ スロット 順番

元々は単純な世界だった筈なのに――――――――人間が生まれてから、一気に複雑になったんじゃないだろうか

「放てぇぇぇぇぇぇぇッ!!」 指揮官らしき騎士が絶叫しながら剣を振り下ろした瞬間、盾を持った騎士たちの後方に並んでいた騎士たちが、まだ俺の近くに味方の騎士が残っているというのに、一斉に無数の弓矢を放ち始めた

あなたも好きかも:スロット かちもり
彼らを切り捨てたということか

 味方の騎士の矢に貫かれ、次々にラトーニウス王国の騎士たちが崩れ落ちて行く

あなたも好きかも:オールナイト スロット 最高枚数
親父は刀で無数の矢を叩き落としながら、前方の隊列へと向かって走り続けた

「ぜ、前衛! 構え!!」 指揮官が怯えながら指示を出す

大きな盾と槍を持った騎士たちが槍の先端部を俺に向け、盾を構えながら前進を始める

 親父は左手の小太刀を一旦鞘の中に戻した

あなたも好きかも:グレンラガン 天井期待値
代わりに、左足の太腿の辺りにぶら下げていた手榴弾の柄を掴み、安全ピンを引き抜く

 親父が引き抜いたのは、ソ連製対戦車手榴弾のRKG-3だった

しかし対戦車手榴弾は、転生者の能力で改良を加えない限りは戦車の装甲を破壊することを想定して開発された対戦車兵器の1つに過ぎない

人間を相手にするには過剰ともいえる火力を秘めているが、人間の群れを相手にするならばその破壊力よりも攻撃範囲を優先するべきである