勝率 の 高い スロット

勝率 の 高い スロット

 メンバーたちのテンションが上がっているのを指差し、パリンクロンは笑う

「荒事を生業とするのがギルドだ

傷一つ負ったくらいで終わりなわけないだろ? あれは、ただの挑発だ」 パリンクロンの話に、多くのメンバーたちが同調する

「そうだ! 終わっちゃ困る! まだ俺が挑戦していない!」「そのくらいの傷で何を言ってるの? 戦える限り、戦うに決まってるじゃない」「なあ、次は俺がやってもいいか? 頼むよ」 血気盛んなメンバーたちを見て、僕は顔を引き攣らせる

 そこにヴォルザークさんの一声が通る

あなたも好きかも:パチンコ バネ 調整
「待て、おまえら! グレン妹っ、まずおまえが行け!」 グレン妹という呼称が呼ばれ、全員の視線が遠くで休んでいた獣人の少女――スノウに向けられる

 一瞬だけ訓練場は静かになり、その間にスノウは小さく首を振りながら答えていく

「……嫌です

勝てるわけありませんから」 それを聞いたヴォルザークさんは、真剣な表情で聞き返す

「まじで言ってんのか?」「……ええ、まじです」「そうか……」 それを最後にヴォルザークさんは適当なところに座り込んだ

 そして、メンバーたちに挑戦を促す

「もう好きにしろ、おまえら

あなたも好きかも:パチンコ hotd
俺はここで見てるからよ」 ヴォルザークさんは諦めて観戦し始めた

 止めてくれると期待していたが、どうやらその気はなさそうだ