711 枚 スロット

711 枚 スロット

」ただ、真実を告げているだけだからね

鎌田君がどう思うかは関係ないんだ

「きみは今

この学園で最も敵に回してはいけない人物を相手にしようとしているんだよ

あなたも好きかも:修羅の刻 スロット リセット
だから僕達は警告に来たんだ」「警告だとっ!?この状況でかっ!!」首を締め上げる真哉をにらみつけている鎌田君からすれば確かに話し合っているようには見えないかもしれないね

だけどそれでも、僕は真哉を止めるつもりはないよ

まだその方がマシだと思うからね

優奈ちゃんを殴ったなんて、もしも彼が知ったら間違いなくこの程度では済まないと思う

あなたも好きかも:まどマギ パチンコ 享楽
それこそ、彼以外の誰にも治療できないくらいの重傷を負って、死にたくても死ねない苦しみを一生涯味わうことになるんじゃないかな?あまり考えたくはないけど、彼ならそういうこともできるはずだ

あなたも好きかも:パチスロ ルパン三世 ロイヤルロード 天井
「とりあえず話は終わったわけだけど、きみに聞きたいことはただ一つ

二度と彼女達に近付かないと約束すること

ただ、それだけだ」「知るかっ!」僕の話をまともに聞こうとしない鎌田君は、真哉に締め上げられながらも一向に態度を改めようとはしないようだ

「いい加減に放しやがれっ!!」怒鳴り散らす鎌田君に反省は見られない

予想はしていたけれど、大人しく身を引いてくれる様子はなかった

「仕方がないね

どうしても理解してもらえないのなら、僕達も引き下がることが出来ないんだ

学園の治安を守る為に、きみには少し反省してもらうよ」静かに宣告してから、鎌田君を睨みつける