和登 ブラックジャック

和登 ブラックジャック

わたくしの望みを叶えるためでもあります

フェルディナンド様以外にわたくしの理想を現実と擦り合わせてくださる方はいらっしゃいませんもの

それに、フェルディナンド様がいてくださるだけで安心できます

あなたも好きかも:みんなのジャグラー スロット
わたくし、ヴィルフリート兄様の時やジギスヴァルト王子との婚約話が持ち上がった時と違って、この婚約が嫌だとは全く思っていないのです

ですから、安心してくださいませ」 おじい様と養父様が揃って頭を抱えて深々と溜息を吐いた

あなたも好きかも:ブラックジャック 全巻無料
何か失敗しただろうか

やはり懸想していなければ婚約や結婚してはダメなのだろうか

何だか養父様から「この婚約は止めておけ」と言われるような気がして、わたしは泣きたくなってきた

「フェルディナンド様の研究所を造ったり、研究に必要な魔力を提供したり、おいしい料理を考えて健康的な生活を送らせたり……

わたくしにできる限りフェルディナンド様を幸せにするつもりです

あなたも好きかも:ラン スロット 最強
それだけはお約束しますから……婚約に反対はしないでくださいませ」 沈黙が下りる中、養母様が「ジルヴェスター様、婚約式を前に不安にさせるものではございませんよ」と軽く養父様の腕を叩く

「反対などする気はない

これまでの自分を振り返っていただけだ