パチンコ 信長の野望

パチンコ 信長の野望

 おそらく、この男はラウラヴィアの人間ではなく……そして、何らかの事故が起きて、ラウラヴィアの奴隷を害そうとしている

それを不当なものだと判断したラウラヴィアの市民が、その少女を守ろうとしているようだ

「揉めてる

あなたも好きかも:リゼロ スロット 解析 カード
……この国の奴隷と国外の男の問題だ」 荒事ならば的確な指示が出せる僕だが、こういった揉め事には弱い

 すぐに対応策が浮かんでこない

 僕が迷っていると、スノウが口を出す

「……そういう問題なら、ヴォルザークが一番

あなたも好きかも:7 月 7 日 パチンコ 出る
近い?」 そして、そういう問題に強いメンバーを推薦する

 そうだ

 何でも僕が解決する必要はない

経験豊かなメンバーに頼むのが一番だ

 すぐに僕はヴォルザークさんを探した

 運良く、すぐ近くを彼は見回っていた

「ああ、ヴォルザークさんは近い」「……それじゃあ、収拾を頼んでみる」 スノウは魔石に向かって、事情を説明し始める

僕は合わせて、現場への道をわかりやすく説明する

 一分もしない内に、ヴォルザークさんは現場に到着した

 声を張り上げながら間に入り、騒動を収めようとしてくれる

どうやら、奴隷の少女とラウラヴィア市民たちは、ヴォルザークさんの顔を知っているようだ