西船橋 ぱちんこ

西船橋 ぱちんこ

ちなみに妖魔は灰色、人間は青色だ

 今は、その住み分けができていない

あなたも好きかも:ひぐらしのなく頃に祭 スロット
いや棲み分けなのか――ともかく、色が混ざり合っていて、それこそ文字通り、混乱していた

 だからこそ、わかる

あなたも好きかも:パチンコ ハルル
「明瞭だな」「なにが?」「VV-iP学園の位置だ」 世界中のネットワークが俯瞰可能なこの場所において、そこまで灰色が濃く、どこよりも黒く、まるでそこが中心であるかのように集っているのは、学園しか存在していない

「ああ、そうね

一応各地の〝場所〟に関しては、そこを基点にしているわよ

わかりやすいものね」「まだ地図を投影して確認するまでには至ってないだろう? どうやら、形而界そのもののルールも、基本はともかくも細かい部分は変更されているようだしな」「そうね」「まあ〝狭間〟そのものの余白が薄くなれば当然だろうが」「――なんだって?」「ん、なんだ、もしかして気付いていないのか? どうやら過去方向におけるクリアランスが凝縮してしまったようでな、どういう作用かも知らんが」「……そう」「ん? ……ああ、そうか、いや、それは心配しなくても構わない」「なにが」「寝狐殿の父君が、確か現在と過去の狭間に囚われていただろう? その心配なら必要ない

どういう作用かは知らんが、現在と未来の狭間方向に飛んでいった……いや、合致したというべきか

まあ、死んではいないだろう

確証はないが」「そんなこと――」「気にしてるだろう

いや気にしてやれ

いくら死にそうにない相手であってもな

まあ、したところでどうしようもないのも事実だがな

ははははは」「気楽なものね

私としては、こっちにくるとは思わなかったのだけれど?」「僕の居場所はここに作った、それだけの話だ」「割り切りがいいわねえ」「それとも、なにか

寝狐殿は、否応なくこちら側にきたとでも?」「そこを突かれると痛いわね……確かに肉体は消失したけれど、あちら側でそのまま消える選択肢も、私にはあったもの」「僕は僕なりに、あらゆる選択肢の中から選んだだけだ

後悔した時には愚痴に付き合ってくれ

それに――こちら側であったところで、死は必ず訪れるだろう?」「早いか遅いかの違い、だけれどね」「ならば、立っている場所が違っても同じことだ