スロット 戦国basara3 天井

スロット 戦国basara3 天井

あなたも好きかも:一騎当千 パチンコ 攻略
 彼は、その光の中へ軍馬を突っ込ませると、手近にいた敵兵を一刀の元に切り捨て、血の付着した刀身を天に掲げた

「命を惜しむな! 死して武名を轟かせよ!」 声を荒らげながら、彼の五感は周囲の敵味方の動きを察知している

ジェイド隊が敵騎士群を圧倒したのも束の間、黒衣の部隊がこちらの後方に回り、白衣の部隊が騎士群の後方を埋め尽くした

包囲陣が急造され、退路が塞がれたものの、元より後退するつもりもない

あなたも好きかも:賞金王 スロット
後退とはザルワーンの敗北であり、勝利の可能性をわずかでも信じるのならば、前進しかなかった

 そして、どれだけ包囲されようと、超人を討たない限り、こちらが覆滅されることなどないのだ

 光が見えている

(あれは……?) ミレルバスは光の経路とは別の光を目撃して、一瞬、動きを止めてしまった

一瞬の油断が命取りだということは、わかりすぎるくらいにわかっていたはずだった

馬が棹立ちになったかと思うと、彼の体は空中に投げ出されていた

(将を落とすには、まず馬を射よ……か) 軍馬のいななきを聞きながら、彼は、そんな初歩的な戦術を思い出した

あなたも好きかも:パチンコ 3万発
地に落ちたミレルバスに敵の攻撃が殺到する

数多の槍、剣の切っ先が迫ってくる

だが、それらが自身の肉体に到達するよりわずかに早く、彼は跳ね起き、太刀を振り回して周囲の敵を切り刻んだ

 騎士か一般兵かは知らないが、ミレルバスに殺到したものたちの腕や手首が宙を舞い、血飛沫が世界を彩った

血の臭いが鼻腔を満たす

すぐさまその場から飛び離れると、左肩と右足に痛みが生じた

すべての攻撃をかわすことはできなかったのだ

 ミレルバスは自嘲気味に笑うと、進路に向き直った