戦乱カグラ スロット ステージチェンジ

戦乱カグラ スロット ステージチェンジ

所謂臨床実験というものだ

健康な人間を募集してまだ未認可の薬剤の効果を正確に把握するためのバイトなどは多く存在する

だがそう言ったものは多くの研究機関や資金、そして膨大な知識があって初めて成り立つのだ

個人レベルでそれを行おうとしても必ず限界がある

長い年月をかけて生まれた薬学の技術、それらを一人の人間がすべて把握し、なおかつそれらを魔術的に応用できるようになるのに一体何百年かかるだろうか

あなたも好きかも:郡山 スロット
現在存在する魔術的な効果を持つ薬学はその何百年の間に生まれた、ある意味魔術師たちの努力の結晶なのだ

逆に言えば数百年かけても僅かに素質の助長をする程度の効果しか持たない薬物を作ることしかできなかったという事である

あなたも好きかも:テレビ ゲーム機 収納
現代と過去に知識の収集力に違いはあれどその環境は大きく変わっている

今後に期待したいところではあるがそれも難しいだろう

なにせ今は知識を得ることはできても薬物の取り扱いそのものが難しくなっているのだ

昔は無かった法によって今は縛られているのもまた事実である

「でもさ、一応素質の能力を高める薬はできてるんだろ?それなら・・・」「今作られてる薬はね、素質の段階を一つ上げることもできないような・・・それこそ本当にあればほんの少しだけましになる程度の効果しかないのよ

しかも時間制限付き、おまけに不味い

あなたも好きかも:カジノ pso2 稼ぎ
濃縮したものでそれよ?魔術師たちが求めるのは一時的なものじゃなく永続的な強化なのよ」永続的な素質の強化

それは何も薬に関するアプローチでなくてもいいのだ

一番簡単なのが、というより既にそれに近い効果が得られているのが薬というだけであって他にも方法はいくつかある

魔術師たちは長い間あれやこれやの手を使って素質の強化を模索してきた