押す番長2 パチンコ

押す番長2 パチンコ

ヴァシュタリアも三大勢力の一角を担っているのだ

均衡を維持するためには最低でも同程度の勢力は必要だし、また、その戦乱に乗じて最大の勢力になろうとするのであれば、本腰を入れなくてはならない

たとえヴァーラがクオンなのだとしても、ヴァシュタリアの意向を決定することができるとは、考えにくかった

あなたも好きかも:愛知 県 パチンコ 等価 交換
「……しかし、彼は敗れた

わたしの前に、敗れ去った

あなたも好きかも:スロット 新ハナビ
わたしは勝ったのだ

多くの犠牲を払い、得るものなどなにもなかったが……確かに勝ったのだ」 レオンガンドは、何度も、勝ったとつぶやいた

まるで無理にでも自分を納得させるべく、言い聞かせているような口ぶりだった

「だが……わたしの勝利さえも彼の思惑通りだったのだとすれば、どうだ」「え?」 セツナは、予想だにしないレオンガンドの言葉に驚いた

「彼がいっていただろう

この国がひとつにまとまることができたと」「でも、負け惜しみって……」「それはそうだがな……しかし、彼がわたしの敵をひとつに纏め上げたのは事実なのだ

無論、わたしに謀反を起こすのだから、わたしの敵を集めるのは当然のことだが、彼の政治力は、ガンディア中の反レオンガンド主義者をひとつにすることができた

あなたも好きかも:スロット ジャグラー 設定とは
この謀反が半ばまで成功していたのは、その成果もあったのだろうな