pc スロット 無料

pc スロット 無料

あなた、ほかの龍となんか違う

……人間を模しているのではなく、人を依代にでもしてる?」「ふむ……何故、そう思う」「妖魔が人型を取るのは、そもそも存在律と呼ばれる曖昧な存在を明確化し、他者に認識させやすくするためよ

これは私が使う術式に似ている――特に認識操作系のものとね

どんな相手にも感じて来たそれが、あなたにはない

そもそもこの場では、この兎……ミミのように、元の存在の方が安定するはず

あなたも好きかも:とある パチンコ あぷり
けれどあなたは今の形で既に安定しているわ」 ゆっくりと腰を下ろしたミカガミは禿頭を撫で、けれど視線は逸らさなかった

あなたも好きかも:パチンコ 10万勝つには
「――違うな

そうではない」「……! あなた、じゃあ」「気付くか

あなたも好きかも:パチンコ 開発中 北斗の拳
その通りだ、俺は人を依り代にしてはいない

――元が人間だっただけだ」「人が妖魔に? それで安定している!? ――融合、かしら」「さて、その辺りの理は知らないがな

昔、もう記憶すらしていない昔に俺は妖魔に一度食われた

だがその食った妖魔をどこぞのお節介が封じてな……以来、俺はこうして人の妖魔として、妖魔の人としてこの場の支配をしている」「支配ってより、安定させてくれてるじゃん」「黙れミミ

楽しさを求めて外に出たお前が、よくもまあ俺の前に顔を出せたものだな」「うぐ……」「……そう

あなたの世界は、ここが全てなのね」「聡明だな

その通りだ、表の人間共に干渉しようともされたいとも思っていない

ここが俺の世界だ、そのために俺がいる」「なら国王だと認識しているものは、こちらにいる誰かが折を見て顔を出しているだけなのね

大会の制度を思いついたのは、誰かしら」「ふん

それでも――だ

お前の予想とは違って、制度を確定させたのは俺だ」「干渉しようとも思わないと言ったのを撤回するつもり?」「撤回はしない