どうぶつの森 スロット 攻略

どうぶつの森 スロット 攻略

 それを聞いたシルヴィアは、不思議そうな表情を浮かべる

「・・・どういうことですの?」「ハア・・・

やっぱり気づいてなかったのね」 いつものシルヴィアなら気付いているだろう

あなたも好きかも:パチンコ換金率
 だが、考助達と男達の騒ぎを見た時からいつもと様子が違っていた

 いつものシルヴィアなら先程の様に短慮に、騒ぎに突っ込んでいったりするようなことはしない

あなたも好きかも:パチンコ マクロスフロンティア4 評価
「あの人がかま掛けた時の男の表情、覚えているでしょう?」「・・・かま掛け?」「・・・本当にどうしたの? いつものあなたなら気づいているはずよ?」 あの時のミツキは、明らかに男から話を誘導して聞いていた

 男の暗殺の可能性を匂わせた時は、どう考えても最初からその存在を疑っていたとしか思えない

 コレットの遠回しな言い方に、それでもシルヴィアは少しの間沈黙して、すぐに分かったのか顔を青褪めさせた

「・・・・・・ごめんなさいですわ」 男が仲間か組織に殺される可能性があるということは、あの騒ぎに関わったシルヴィアもその対象になる可能性があるということだ

 普通に騒ぎに割って入っただけならともかく、シルヴィアは<真偽眼>を使っている

あなたも好きかも:パチンコ やめる タイミング
 直接的な証人になりうる存在を放置しておくとは思えない

「別に謝る必要はないわよ

それよりも、あなたがあんな行動を取ったことの方が、驚いたんだけど?」 いつものシルヴィアは、今回のように考えなしに動くことはしない

 だがあの時のシルヴィアは、衝動的に動いてたとしか思えない

「何故か、あの時は、止めないと、と思ってしまったんですわ

あの人が、あのような行為に関わるのは、いけないような気がして・・・」「ふーん