杉村倉庫 カジノ

杉村倉庫 カジノ

 そもそも虫を殴るなんて機会が無い

(硬いっ……) 自分の予想通りだったとはいえ、ダメージを与えられそうにない様子に悔しさを滲ませる

 だが殴った衝撃でダンジョンワームは少々だが、吹き飛んだ

あなたも好きかも:天神橋 パチンコ 玉太郎
そこをカルバスが剣の刃に魔力を研ぎ澄まし、勢いよく斬り込む

「――はあっ!!」「――キャアッ!?」 勢いよく斬り込んだはずだが、ザシュっと小さくダンジョンワームの身体の側面に切り傷をつける程度のダメージ

 フェルサとカルバスは身軽く後ろへと飛んで、距離を取る

「くっ……浅かったか

だが、これではっきりした

打撃系の攻撃はあまり効果がないようだが、剣撃なら魔力を込めれば、或いは……」 どうやらダンジョンワームの身体の性質も関係してか、打撃系の攻撃は魔石による肉体強化に加えて、元々の身体が分厚いせいか、クッションのように威力を吸収してしまうようだ

 しかし、刃での攻撃なら通用するようだが、それも魔石の肉体強化で緩和はされるよう

あなたも好きかも:チェンクロ スロット アイコン
「アルビオっ! お前のその風の精霊ならあの魔物を斬り伏せられるのではないか?」 風属性は切り裂く攻撃と速さを重点した属性

アルビオの精霊の力なら十分ではないかと考えたのだ

「わかりましたっ! やってみます

――フィン」「おう! 任せろっ! ――ウィンド・エンチャントっ!!」 剣を構えるアルビオの身体に緑色の風が纏(まと)う

「フィン

さっきみたいな防壁のような守りを重点しないで、攻撃重視で頼むよ」「わかったぜいっ!」 すると、纏(まと)っていた風が勢いを増して身体を包む

「リリアっお前はアルビオの援護を優先しろ! 俺達は湧いて出てくるこの蛆虫を蹴散らすぞっ!」「はいっ!」 カルバスの指示が素早く飛ぶと、準備が整ったアルビオは、「――行きます!」 駆ける

 今までのアルビオとはまるで別人のような走り

ダンジョンワームとの距離をどんどん縮めていく