パチスロ 地獄少女 やめどき

パチスロ 地獄少女 やめどき

あなたも好きかも:パチンコ 確変中 帰る
「…………」 普通は部屋に魔物がいるなら、もっと叫んだり気持ち悪がったりするんだろうけど、レックスとジゼルにその気配はない

慣れは怖いというやつか、危害は加えてこない、と確信できているからか

そのランド卿は、スルスル……と窓際から降りて、私の体を伝って、肩に乗った

まるで猫が居場所を主張するかのように

「…………」 その様子をジッとみていたトーマスは、訝しげな表情を深める

《何だか、歓迎されていないな……》《ん、トーマスは生前のランド卿に何度か会ってるからかも》《ああ……》《レックスの看病、手伝ってくれてありがとね》《途中までは言われた通りに冷やしておったがな

すぐに発熱はしなくなったな

回復していたんだろう

あなたも好きかも:ファイナル・カウント・ダウン
それに、この細い娘が睨むのでな》 へぇ~

それにしたってジゼルを侍らせているのに全く気後れしていないというか

大物だなぁ、レックスは

あなたも好きかも:アビリット パチンコ
 で、そのジゼルはまだ口を四角く開けていた

「ジゼル、看病ありがとね

レックスはもう動ける?」「え、あ、はい

明日には動けそうですけど」「んー、まあ、無理しない程度にね